トータルプランナー石のなかはら鳥取県東伯郡北栄町土下34-1


トップページ
会社概要
石のショールーム
・墓 石
・景観・建築石材
・石のオブジェ,他
石のマメ知識
作業工程
墓地情報
地図アクセス
・北条本社
・蒜山営業所
・米子店
メールを出す


お墓のつくり

▼お墓に使う石材

現在の墓石に使われる石材は花崗岩(通称、御影石)を中心とした硬石類が主流となっています。
これは石材の加工技術の発達によるもので、石材の加工機械による切削、加工、研磨などが発達する以前では、安山岩を中心とした手による加工が可能な順硬石類が中心でした。墓石用の石材の特徴と必要条件は以下のようになります。
@石目模様が安定したもの。A黒ダマ、白庇、埋蔵量が豊富であること。B硬度の高いものC気孔が少なく吸水性が低いもの。
お墓は何十年、何百年と子孫に受け継がれていくものですから、硬度が高く風化作用に強いということが絶対条件です。
これらの条件を満たしているのが、花崗岩、閃緑岩、斑レイ岩、安山岩などです。
主に墓石として使われるのは御影石です。関東以北では、黒御影が多く使われ、関西以西では、青御影、白御影が多く使われています。これはかつての石の産地と関連しており東日本では黒御影が多く産出され、西日本では青御影、白御影が多く産出されたことによります。



石材 カラーバリエーション

墓石にもさまざまな種類と色があります。


 お問い合わせはこちらまで→ メールを出す

石のなかはらトップへ戻る石のなかはらトップヘ戻る

トータルプランナー 有限会社 石のなかはら
鳥取県東伯郡北栄町土下34-1
TEL:0858-36-3983 FAX:0858-36-5036